諦めない力を育てる

先日、「スマホ脳」という本で

スマホをよく使う人の方が衝動的になりやすく、報酬を先延ばしにするのが下手で

報酬を先延ばしにできなければ上達に時間がかかることを学べなくなり

クラシック系の楽器を学ぶ人が減っている・・・

という文章を読みました。

ただ、脳内お花畑の私は、逆も真なりで

楽器を学ぶことで、報酬を先延ばしにすることができるでは??

と考えています

実際にこの本でも続きがありうつ病になった場合

楽器を演奏することでうつ病から幾らかの回復が見込めるそうです

幼児期は前頭葉が未発達で報酬を先延ばしにすることは難しいのですが

その幼い時期にしっかりと楽器を習得し、報酬を先延ばしにする力をつければ

うつ病にも罹りにくく、ちょっとのことで諦めない強い力を手にできます。

生徒たちにも常日頃から諦めないことの大切さを伝えており

ピアノは簡単に弾けるようにならないこと

も丁寧に教えています

弾けたら楽しいけど、弾けなくても時間がかかっても大丈夫

きっといつか弾けるようになるから

そしてレッスン内では

どうやって練習をするのか

今週はどこを弾けばいいのか

根気よく指導しています

私も生徒たちが弾けるようになるまでは絶対に諦めません!

全員が小さなピアニストとして輝けるお手伝いをしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スマホ脳 (新潮新書) [ アンデシュ・ハンセン ]
価格:1078円(税込、送料無料) (2023/1/12時点)

 

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA