ポピュラー音楽は簡単なのか?

以前、何かのネットの記事で

ピアノ教室はクラシックばかりやっているからつまらない、楽しくない

子供がすぐ辞める

もっと楽しめるように流行ってる音楽を取り入れて工夫するべき

というものを読んだのですが

その意見について真っ向から否定させていただきたい

まずこちらの譜面を見ていただきたいのですが

これはいま流行りのスパイファミリーというアニメの主題歌

official髭男dismのミックスナッツという曲です。

私も大好きで現在、放送されている分は全部観ております(笑)

このピアノの譜面、上級者バージョンで限りなく原曲に近いと思いますが

ポリリズムから始まり、複雑なリズムで始まります。

そして調性はシャープ3つに途中で転調し、フラット6つ!!!!!!

流石にこのレベルを子供達にいきなり弾かせたら挫折します。

寧ろ、楽譜見て無理っていうと思う。

それで、簡単なアレンジの譜面を渡します

こちらは初級バージョン

最初のポリリズムもなく結構簡単そう

しかし意外とメロディーのリズムは複雑でシンコペーションなんかも出てきます

流石に初心者の幼児には無理です。

そして、このレベルの曲だと全体の響きが原曲とかけ離れていることが多い。

そもそもギターやキーボード、ドラムやベースなどの様々な楽器で演奏されている曲を

ピアノアレンジするだけでだいぶ響きが変わってくるのですが

それが超簡単アレンジとなると

子供も感性が豊かなので、全然違う曲に聞こえてしまい練習が楽しくなくなります

そして私自身もポピュラー音楽って結構難しいなと感じています

生徒たちとは

「弾けたらかっこいいよね!」

と言っていますが

私がしっかり練習する必要があるよと話しているため

皆さん、普段のクラシックの曲も頑張っています

楽しいに到達するためには地道な努力が必要で

近道などありません

コツコツ頑張って弾けた時が最高に楽しいのです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA