必ず取り入れたい!リズム練習♪

教室で利用している教材の紹介記事です♪

レッスンをしているとよくぶつかる壁?!として

「4分音符と8分音符の違いがわからない」という問題がでてきます。

私自身も小さいころは算数があまり得意ではなかったこともあり、幼稚園児の頃、母親に「4分音符はりんご1個!8分音符はりんご半分よ!」と言われても「ぽかーーーーーん」としていた記憶があります(お恥ずかしい)

なので、その違いがわからないお子さんの気持ちはよくわかります!!!!!(笑)

どんなにわかりやすく説明されたとしても、やっぱり実際弾いてみると難しいんですよね。言っていることはわかっていても表現できない。そして、音の高さや指使い・強弱や表現しなければいけないこともある。

「全部いっぺんにできるわけないでしょーーーーー!」

という皆さんの本音が聞こえてきそうです。

ピアノって本当に一度にすることが多いんです。一度に色々しようとして脳が混乱してわけがわからなくなってしまうこともよくあります。

そこで、レッスンでリズムに特化した本を取り入れてみることにしました♪

みんなだいすき!リズムのほん 丸子あかね編著

この本を取り入れてから、驚くほど生徒さんのリズムがよくなりました。譜読みが「あらら…」となっていた生徒さんはほとんどミスがなくなり、正確なリズムで弾けるようになってきたのです。

4分音符を「たん」8分音符を「たた」と言葉で表現しているのでわかりやすく、2分音符は「たーあん」とロケットが飛び出すようなポーズをするので生徒さんは「ロケット発射~~♪」と、とても楽しそう♪

中の挿絵もかわいくお子さんに大人気です。

夜寝る前にお父さんと一緒に練習してから寝るという生徒さんもいらっしゃり、みんな楽しんで練習してくれているな~という印象です。

生徒さんができないことは、「何が原因かな?」と常に考え、解決策を考えるレッスンをしております。

原因は必ずしも1つではないけれど、焦らず細かく、そして粘りづよ~~~くレッスンをしておりますよ!!!

ピアノを心から楽しみたいという生徒さんをお待ちしております♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です